募集のお知らせ

学生の皆様
本講座では、研究に興味のある大学院学生を募集しております。東京大学大学院工学系研究科航空宇宙工学専攻の大学院入学選考を経て担当教員に配属希望ください。詳しくは、連絡先までお尋ねください。

最新のお知らせ

開催研究会

第2回オープンワークショップ





オープンワークショップは終了しました。
沢山の方々にご出席いただき、誠にありがとうございました。



ワークショップ開催にあたり

 東京大学工学系研究科「将来航空推進システム技術創成」社会連携講座(以下、本講座)は、将来の航空輸送が広く社会に受け入れられ、持続的に発展するために不可欠な、安全で高度な環境適合性を有する革新的な航空推進システムの実現を目指した先端・基盤技術の創成ならびに人材育成を目的として、株式会社IHIとの共同研究契約に基づき平成24年12月に東京大学工学系研究科航空宇宙工学専攻に設置された社会連携講座です。
 本ワークショップでは、講座の研究活動の概要をご紹介し、今後望まれる技術展開の展望について議論します。
 また、今回は推進電動化を中心としたNASA航空分野の取り組みについてDr. Madavan (NASA)に講演をお願いしております。
 航空エンジン・航空機全般に携わる方々をはじめ、幅広い分野から沢山の方々のご参加をお待ちしております。

開催概要

○ 日程: 2015年7月15日(水) 10:00-18:00 その後懇親会
○ 会場: 東京大学 弥生講堂 一条ホール
○ 参加費: 無料(※要事前登録 参加登録の受付は終了しました
○ 懇親会費: \5,000(社会人)、\2,000(学生)

プログラム

09:30 受付開始
10:00-10:20

開会挨拶、概要説明

10:20-11:40

招待講演
"A NASA Perspective on Aeropropulsion Technologies for Future Generations of Large Commercial Air Transports"

  • Dr. Nateri MADAVAN 
    ( NASA Ames RC, Advanced Air Transport Technology Project )

11:40-13:20 昼休み
13:20-14:45

講座紹介1 航空エンジンの環境負荷低減

  • 青塚 瑞穂  ( (株) IHI )
  • 佐久間 康典 ( 東京大学 工学系研究科助教 )
  • 立石 敦   ( 東京大学 学振特別研究員 )
  • 岡本 竜馬  ( 東京大学 社会連携講座リサーチアシスタント )

14:45-15:00 休憩
15:00-15:50

講座紹介2 航空エンジンへの複合材適用

  • 古挽 彰   ( (株) IHI )
  • 吉川 暢宏  ( 東京大学 生産技術研究所教授 )

15:50-16:40

講座紹介3 エネルギーマネジメントの高度化

  • 岡井 敬一  ( 東京大学 社会連携講座特任准教授 )
  • 関 直喜   ( (株) IHI )

16:40-16:55 休憩
16:55-17:25

エネルギーテーマ・ミニパネル
「将来航空機における液体水素と超伝導の適用可能性」
 進行:岡井 敬一 ( 東京大学 社会連携講座特任准教授 )

  • 山口 作太郎 ( 中部大学 超伝導センター長/教授 )
  • 小島 孝之  ( JAXA 航空技術部門 )
17:25-17:40 全体討議
17:40-17:50

閉会挨拶

18:00-20:00 懇親会

参加費

参加費は無料です。
懇親会費につきましては社会人の方からは\5,000、学生の方からは\2,000を別途徴収いたします。

参加登録

参加登録の受付は終了しました。多くのご登録ありがとうございました。

会場へのアクセス

会場となる弥生講堂は、東京大学弥生キャンパスにあります。公共交通機関を用いる場合は、最寄の南北線東大前駅(徒歩約5分)、もしくは千代田線根津駅(徒歩約10分)が便利です。
(参考:東京大学弥生講堂 一条ホール/アネックス

お問い合わせ先

本ワークショップに関連したお問い合わせは、
ワークショップ事務局(workshop@aeroeng-lab.t.u-tokyo.ac.jp)までお願いします。