お知らせ詳細

第53回飛行機シンポジウムにて企画講演「ジェットエンジンの構造・材料 技術」を開催
2015.11.13

2015年11月13日(金)、愛媛県松山市にて開催の第53回飛行機シンポジウム(日本航空宇宙学会、日本航空技術協会共催)にて、ものづくり 分野担当の青木隆平教授・横関智弘准教授企画による企画講演「ジェットエンジンの構造・材料技術」が、実施されました。これは、CFRPの品質と 強度の関係、衝撃損傷解析をはじめ、ジェットエンジンの構造・材料で新たに課題となる事項についての紹介と議論がなされることを目指して企画され たもので、飛行機シンポジウムでは3年連続3回目の企画講演となりました。多くの方にご参加いただき、大学・JAXA・メーカによる講演と活発な 議論がなされました。